【公式】満州の歴史を語り継ぐ高知の会

 
満州の歴史を語り継ぐ高知の会
 

 「満州の歴史を語り継ぐ高知の会」は、高知県内の旧満州(中国東北部)帰国者、大学職員、マスコミ関係者らが、満州体験者が次々と逝去し満州の歴史を継承が難しくなる現状を危惧して2018年9月に結成されました。
 以前高知にあった「満州会」などの体験者の懇談会という活動ではなく、次の世代に満州の歴史を語り継ぐ会です。高知県から満州に渡った方々の実数は正確にはわかりませんが、「満州開拓団」、「満蒙開拓青少年義勇軍」で渡満した人数は約1万人、人口比で全国3位になっています。
 高知県民とって、満州は身近な地域であったことがわかります。  
 このホームページは、高知県内外の満州体験者と満州に興味を持つ方々の集い、学習会の報告や満州に関する資料を次世代に残すことを目的して開設されました。

News

2021/05/23

「寄稿掲載」コーナーに「幼少期の錦州・奉天・引揚げと故郷再訪(大野正夫)」を掲載いたしました。→こちらから

2021/05/21

第3回「満州の歴史を語り継ぐ集い」(7月4日開催)のご案内。詳細は こちらから

2021/05/19

方正友好交流の会から会報32号が発刊されました。詳細はこちらから

2021/04/15

王希奇「一九四六」高知展  2021年11月28日〜 12月05日 詳細はこちらから

2021/03/28

3月28日(日)22時からNHK BS1で「満洲避難民感染都市」という番組が放送されました。

2021/03/10

ホームページを開設致しました。